第6回 HeARTful Time on {ちょっと早めの}人権ひなまつり

演劇×コンサート

劇団らせん劇場(静岡県演劇協会段階会員)による演劇公演あり!

「第4回 ふじのくにヒューマンライツ脚本大賞受賞」作品

昔、戦隊モノの俳優として活躍した老人の前に、かつての仲間たちが現れる!!

「夢見る戦士」

作・戸津航/演出:都築はじめ

 

出演:桐島聡、蒲公英さらだ ほか 劇団らせん劇場

 

劇団らせん劇場 GEKIDAN RASEN THEATRE

1975年6月、静岡大学内の学生劇団として旗揚げ。以来、公共ホール、喫茶店、元オフィスの生活文化実験室、駿府城公園特設テント、廃工場の寿町倉庫(のちのアトリエみるめ)、このみる劇場、あそVIVA!劇場などで年2回を平均に、75回の公演活動を行ってきた。圧倒的にオリジナルの作品が多いが、最近は名作のアレンジも。長年の活動に対し平成28年度静岡市芸術文化奨励賞を受賞した。現在、84歳から49歳まで、平均63.25歳の8名の高齢者劇団(笑)。今回の舞台の主役、桐島聡は、代表に次ぐ古い劇団員。俳優としての活動のほか、市民クラウンとしても飛び回っている。

Pocket

【演劇ワークショップ2019】河田園子の 『エンゲキするチカラを深める高める』

あなたの「エンゲキ」力を高めませんか?
エンゲキしてるけど、してみたけど、「なんかうまくいかない」、「もっと深めたい」そんな方へのヒントとなるワークショップです!
講師に静岡と縁が深い気鋭の演出家、河田園子さんを招き、“ステイタス”を中心とした舞台への立ち方を体感します。
今回は演技のためのワークショップです!
「舞台に立ったけどとまどってしまった」若葉マークの方から、「演技に迷う」ベテランまで、静岡で「エンゲキ」を高めたいみなさまをお待ちしてます!

演劇ワークショップ2019
『エンゲキするチカラを深める高めるワークショップ』

【講師】

河田 園子(演劇企画JOKO)

河田 園子(かわだそのこ) 伊東市出身。東京都在住。
演出家。玉川大学文学部英米文学科を卒業後、財団法人現代演劇協会(劇団昴)を経て演劇企画JOKOメンバーに。「クリスマス・キャロル」、「エデンの東」など演出。静岡ではラウドヒル計画「BEAT IT !!」、国民文化祭しずおか2009「ビューティフル・フジマヤ」など演出。

【日時】
A 2019(平成31)年02月02日(土)10:00~16:00
B 2019(平成31)年02月03日(日)10:00~16:00

【会場】
静岡市民文化会館  第5・6会議室(2F)
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2番90号(TEL: 054-251-3751)
*(地下有料駐車場、近隣の駐車場をご利用ください)

【対象】
お芝居をしたことのある中学生以上~シニア世代までOK

【定員】
20人(両日とも。中学生以上)
※定員になり次第、締切ります。

【参加費】
一般:3,000円(静岡県演劇協会員:2,000円)
*当日受付にてお支払いください。

【準備】
体を軽く動かせる服装

【申込み】※締め切りました。
(1)氏名(ふりがな)
(2)年齢
(3)住所
(4)電話番号
(5)メールアドレス(携帯/PC)
(6)参加可能日(AまたはB)。

下記のいずれかの方法でお知らせ下さい。
参加の可否は追ってご連絡いたします。
(1)  FAX送信
FAX:054-287-6667

(2)  mailアドレス送信
送信先:okafff@outlook.com

(3)  ハガキ
郵送先:422-8033 静岡市駿河区登呂5-15-8
静岡県演劇協会事務局WS係

(4)WEB申し込み
下記の希望日○(または残席わずかの場合は△)をクリックし、必要事項を登録申込みください。※年齢はメモ欄に記載ください。

【Web予約受付は終了しました。】

【主催】
静岡県演劇協会(http://shizuen.jp/

【ワークショップ風景】

静岡県内各地の、さまざまな劇団などから演劇活動をしている多くの人々が参加しました。初日は定員20名以上で満員御礼。演技スキルを深めようとする熱気もあります。「演劇」を媒介に人とかかわるって愉しい。

Pocket