第5回ふじのくにHumanRights脚本大賞の審査結果

ふじのくにヒューマンライツ

第5回ふじのくにヒューマンライツ脚本大賞の選考結果について

令和2年1月31日

静岡県人権・地域改善推進会

「第5回ふじのくにヒューマンライツ脚本大賞」事務局

 第5回ふじのくにヒューマンライツ脚本大賞の応募は令和元年12月10日に締め切り、9作品が寄せられました。作品をお寄せ下さった皆様にまず感謝いたします。

 12月下旬より、3名の審査員によって厳正に審査いたしました。その結果、1月25日の審査会に置いて、大賞に該当する作品は今回は見当たらず、下記の通り、第5回の大賞は見送り、佳作として3作品を表彰するとの結論に達しました。

なお入賞作品は、静岡県人権・地域改善推進会総会に合わせて発行される作品集にて公表いたします。

第5回ふじのくにヒューマンライツ脚本大賞

◎大賞

該当なし

◎佳作 

「ヒバクシャ」今井 満(68歳、無職) 大阪府三島郡

「ブランコ」水元久美子(42歳、主婦) 静岡市駿河区

「傾国の絵画」大和(39歳、会社員) 静岡市葵区

(順不同)

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました