協会について

■静岡県演劇協会とは

演劇実践者を始め演劇に携わっていない小学生から、お年寄りを対象にした講座まで、様々なワークショップを展開しています。
ヴォイスや演技の指導、演劇を使ったコミュニケーション講座など、対象者の要望にお応えした講座を開くことが可能です。
講師は静岡県演劇協会員または静岡県演劇協会認定講師や東京のプロトレーナーまでと、幅広い構成で適切な講師を派遣できます。

演劇を日頃の生活に活かし、より豊かな人生を過ごしましょう。
ぜひお気軽にご相談ください。

■協会概要

【名称】静岡県演劇協会
【役員】(2019年度現在)
 会長  :布施 佑一郎
 副会長 :高岡 基
 副会長 :堀池 高彰
 事務局長:岡 康史

【会員数】(2019.5.31現在)
 団体会員:8団体 /個人会員:22名

【連絡先】(事務局)
〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂5丁目15-8
岡康史気付 静岡県演劇協会事務局
TEL:054-287-6667

【設立年月日】1980年(昭和55年)8月10日

■活動内容

静岡県演劇協会は、静岡県内に活動拠点を置く劇団・サークル及び劇作家や演出家、照明家など演劇活動に理解と関心を持つ個人によって組織された団体です。と同時に、静岡県文化協会に所属する唯一の演劇関係者のネットワークでもあります。 前身は静岡県演劇団体連絡協議会と静岡県劇作者協会の二つで、1980年に合併設立され、発足当時は12団体、10個人でスタートしました。

この会は、昭和55年(1980年)に設立され、その規約に定める如く、静岡県内の劇団・サークル及び劇作家、又は演劇活動に理解と関心を持つ団体及び個人が、それぞれの連絡を保ち、静岡県地域の演劇文化向上と発展を図ることを目的とし達成する為に様々な事業を行っております。

■事業活動

  1. 会員相互の情報の交換及び連絡。
  2. 加盟劇団・サークルの公演活動と、加盟作家の作品紹介及び上演の推進。
  3. 演劇に関する講習会、研究会の開催。
  4. 機関誌、戯曲集の発行。
  5. 静岡県内で行われる演劇行事のために講師や審査員の紹介斡旋。
  6. 演劇の鑑賞と紹介を行い、地域で演劇活動を続ける劇団・サークル又は個人の応援と奨励。
  7. その他、必要と認める事業。
タイトルとURLをコピーしました